コロナ禍のこと…

いつもインスタやfacebookでばかりつぶやいていますが、
ココだけを見てくださっている方もいらっしゃるでしょうか。
大変な世の中の変化に、つい鬱々とする日々ですね。

ご多分に漏れず、ニードルフェルトの講座、レッスンはすべておやすみです。
本来なら今は、出展を1年お休みした日本ホビーショーの期間でした。
結局今年は新型コロナウイルスの影響で中止、来年まで延期となり。
新規開講を楽しみにしていたヴォーグ学園でのタブレーヌ講座の初回も消え。
13年間、毎月楽しんでいただいていた東急セミナーBEは、
休講にとどまらず、この秋全閉校閉校が決まってしまいました。
寂しい限りです。(別のスクールへの移転は検討中)

今できることといえば、カオスなアトリエの整頓もそうなのですが笑
研究生さんへの画像添削やzoomでお話できる方への指導、
ネットでの個展もやってみようかと、ネットショップの準備もしています。
手作りマスクも増えています、手縫いでちくちく。
布は使い捨てと違ってガサガサせず、肌当たりが気持ちいいですね。

そうそう、毎年ご好評いただいている、大妻女子大学の生涯学習講座は
6月開講予定で、お申込みは5月の連休明けのようです。
楽しみにしてくださっている方はぜひお忘れなく!
https://www.otsuma-kotaka.or.jp/?shougai

いろいろな不安を、皆さん抱えているときだと思います。
でもどうか、自分がなにか「してもらえない」ことばかりに目を向けず、
自分の手でも「なにかできる」「なにかしてあげられる」ことを信じて、
手を動かし、不平や批判で目を吊り上げずに、口角上げていきましょう。

今は、散歩しても、すれ違う人の誰が感染していてもおかしくない。
というか、自分自身がすでに感染していたっておかしくない。
連休明けまで、きっちり引き篭もる覚悟です。


今が、生き方における知恵とセンスの使いどころ。
折れない柳のようにしなやかに…







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です