フェルメールトリビュート展

ここ5ヶ月、ずっと向き合ってきた少女がいました。
真珠の耳飾りの少女…、有名過ぎる絵。

10月に開催される、
フェルメールトリビュート展に出品する作品です。
羊毛絵画タブレーヌ。
布に描いた絵に、羊毛を絵の具として刺しつけています。

光の魔術師恐るべし…
他意もなくただ振り返っただけなのか
あるいは何かを咎めているような…
こちらの全てを見透かしているような…
少しだけ微笑んでくれているような…?

素材が毛だけに、
?に影をつけようとすると、
リアルなヒゲのようになるし…
微妙な色加減をどう表現するか、
厚みと質感をどう結実させるか…、
本来、建物のある風景が好きな私にとって、
この少女は、恐ろしい相手でした。

ようやく、ニードルを置いてもいいかなと思えたのが
搬入締め切りの今日。
悩んでは寝かせて、
いじって悩んで寝かせて…
ようやく目が合っても、
目を合わせたままでいられそうです。
違和感があるうちは、それをサーチしちゃってね…。

10月19日から11月3日まで。
中目黒のMDPギャラリーです。
様々なアーティストが、
それぞれの手法、それぞれの解釈で
この少女に取組んでいます。
絶対面白いはず!!
ぜひお楽しみに。

#needlfelt #riofukuda #lainefeutree #羊毛氈 #フェルメール #フェルメールトリビュート展 #mdpギャラリー #タブレーヌ #tablaine #福田りお #ハマナカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です