「第51回創作手工芸展」大妻コタカ賞を受賞しました。

制作過程

【ご報告】
東京都美術館で明日から始まる
「第51回創作手工芸展」にて
拙作『パリの夕暮れ』(タブレーヌ羊毛絵画 2017年制作)が
「大妻コタカ賞」を受賞しました。 

文部科学大臣賞・東京都議会議長賞に続く大きな賞をいただくことになり、
たいへんな光栄と思っています。
伝統ある手法の作品が並ぶなか、
私のような新参、異端の作品を評価していただいたのは、
夢のような幸福だと感じます。

私としては時期的にいろいろな転機を迎え
これまでの人生の集大成のようだった作品。
愛着も深いのです。
これまで応援してくださった方々に、
心より御礼申し上げます。

「第51回創作手工芸展」
2018年5月29日(火)~6月3日(日)
上野・東京都美術館ギャラリーC
9:30~17:30(最終日は13:30まで)
入場無料です。 

さて私はというと、
また次の面白い作品たち

に取り組み始めています。
おかげさまで飽きることなく
まだまだやりたいこといっぱいです!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

#東京都美術館 #創作手工芸展 #タブレーヌ #羊毛絵画 #大妻コタカ賞 #パリの夕暮れ #福田りお #riofukuda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です